デンタルニュース

(平成29年11月号)

今月は、『歯科健診』のご案内です。2025年の超高齢化社会突入を前に、ここ数年国は「人生80年の健康長寿」を目指して積極的に歯科口腔保健を推進しています。お口の健康維持が健康長寿に大きく関係しているからです。①歯科疾患の予防やQOL向上に向けた口腔機能の維持・向上②定期的な歯科健診または歯科医療を受けることが困難な方に対する歯科口腔保健の推進③歯科口腔保健を推進するために必要な社会環境の整備という3点を柱にして、特に障がいや要介護の方にも歯科健診または歯科医療が届くようにすることが盛り込まれています。先月15日には「平成28年歯科疾患実態調査」の結果が公表されました。大きな成果と新たな課題が見つかりました。

8020達成率が50%を突破‼︎

歯科では、5年に1度行われるこの調査を基に政策が策定されることが多く、大変重要な統計です。今回の調査では、8020を達成した割合が、前回調査(平成23年)の40.2%から大幅に増加して、ついに51.2%に達しました。実は、平成23年に歯科口腔保健の推進に関する法律で、平成34年時点での8020達成率の目標を50%と設定していましたので、前倒しで到達したことになります。その理由はまだ分析されていませんが、関連職種の皆様の口腔に対する理解が進んでいることや、訪問歯科の普及が要因ではないかと思います。一方、残存歯が多くなれば歯周病のリスクが高くなります。歯周病の原因となる歯石は歯ブラシでは除去できません。歯科衛生士による専門的な清掃が必要です。歯科健診を定期的に受けて、早期発見・早期治療がとても大切になります。歯科健診を受けたくても要介護の方にとっては、なかなか機会がないと思います。当院では訪問歯科事業の一環として、通院困難な方を対象に、半年に1回、こちらからご自宅や施設へ伺い、歯科健診を行なっています。ぜひこの機会をご利用ください‼︎

お申し込み及び実施手順


①『歯科健診申込書』←(ダウンロードください)に必要事項をご記入の上、047-443-8787までFaxを送信してください。

②折り返し、当院からお電話をいたします。その際に健診日時を調整します。
※お電話でのお申し込みも可能です。

③居宅又は施設に訪問して歯科健診の実施。
どんなことでもお気軽にご相談ください。

④後日、歯科健診結果票をお渡しいたします。

※悪い所が見つかった時は、早期に治療することをおすすめします。訪問診療を行っている歯科医院を知らない時は、当院が訪問することも可能です。保険診療となりますので、お気軽にご相談下さい。

実施期間:10月中旬~11月末頃まで
内 容 :問診及び口腔内診査等
費 用 :お問い合せください
場 所 :居宅・施設・病院 等


おゆみ野 【学園前歯科クリニック】
習志野台 【エバト歯科医院】
鎌ヶ谷 【ほほえみ歯科】
浦安市 【デンタルオフィス・ソレイユ】

▲このページの先頭へ